アンカーコート

接着強さを高めるため、あらかじめ被着材表面に下塗りすることを言います。

溶剤接着促進剤です。
AC剤としてはイソシアネート系化合物、ポリエチレンイミン、変性ポリブタジエン、有機チタネート系化合物等が挙げられ、これら接着剤は、メタノールや酢酸エチル等の有機溶剤に希釈され使用される。
しかしながらこのAC剤塗布工程は、
①有機溶剤を使用することによる火災/中毒といった問題があること、
②接着性物質を使用するため汚れがひどいこと、
③コーティングの際液が飛散することや有機溶剤の乾燥能力等本工程が生産性を低下させること、等の問題 があり、以前より本工程の簡略化が望まれていた。
また近年、環境問題が盛んに取り上げられている中で、本工程で使用する有機溶剤はそのほとんどが大気に放出されていることも大きな問題として捉えられている。