応力

物体内部の一定平面の単位面積に作用する力の強さ。
物体に外力Fが作用したとき、その物体にかかる応力はF/A(断面積)で表されます。

材料力学を学ぶ上で、まずはじめに理解しなければならないのが応力です。
設計を行う際にも、応力は頻繁に使われます。
応力とは、具体的に言うと、1mm2あたりにかかる力が応力です。
材料力学は、一般的に難解な学問です。
設計経験の長い設計者であっても、本当に理解している人が少ないです。
(ベテラン設計者でも悩んでいる方はたくさんいます)