OPP

二軸延伸ポリプロピレン。
フィルム成形時に二方向に延伸して分子を配向させ、特性を高めたPPフィルム。
透明性、光沢性があり、防湿、防水性にも優れ且つ安価なことから包装用プラスチックフィルムとして多用されています。
粘着テープ基材としての利用も多いです。

ポリプロピレンをタテとヨコの二方向に延伸すと、透明なフィルムにしたものになります。
延伸してあるため強度があり、引っ張っても殆ど伸びない性質があります。
逆に見た目がほぼ同じで、強度のある CPP は引っ張ったら伸びます。
OPP か CPP か見た目で区別できない場合は引っ張ってみると一目で分かります。

この OPP フィルムを袋にしたものが、OPP袋です。
ビニール袋と呼ぶ人もいますが、ビニール袋は、実はほとんどがポリ袋です。
ポリ袋には2種類あり、レジ袋で使われているシャカシャカしたものは、HDPE(ハイデン)と呼ばれ、 一方、金魚すくいで使われるニュルッとしたものは LDPE(ローデン)と呼ばれています。
OPP袋はパリっとした、透明度の高い袋です。
レターセットの入っているものも、ダイレクトメールが入ってくるものも同じです。

一般には、透明袋、ビニール封筒、フィルム封筒、透明封筒等、見た目の名称で呼んでおられますが、正式名称ではないのです。