ガラス転移温度(Tg)

高分子の温度特性の一つ。プラスチックの温度を低温から上げていったときに、固いガラス状態からやわらかいゴム(液)状態に変化する温度(又は温度領域)。Tgをさかいに熱膨張係数、比熱、弾性率等の物性が不連続に変化する。

高分子物質を加熱したときガラス状の固い状態からゴム状に変わる現象をガラス転移と呼びます。また、その温度をガラス転移温度と呼ぶ。

電子写真用乾式トナーの結着材樹脂のガラス転移温度は,定着性と相関、トナーの保存安定性が存在し、樹脂選定の判断基準として利用される。