生分解性

自然に存在する微生物などによって分解される性質。分解のしやすさが化審法において安全性の尺度の一つになっている。