チクソトロピー

攪拌することによって粘度が低下し、次に放置することによって粘度が増大する性質。構造粘性ともいわれる。