スプリングバック

圧締後解圧したときに、圧迫されていた部分が元に戻ろうとする性質。スプリングバックが強い素材を接着する際には十分なセットタイムを確保することが重要。